ホワイトニングジェルとは?

ホワイトニングジェルは自宅で簡単に行うことができるホームホワイトニングの一つです。
歯磨きのあとにホワイトニングジェルでもう一度歯をブラッシングするだけで、頑固な着色を落としてくれる働きがあります。
どんなに素敵な人でも歯が黄ばんでいると印象が悪くなってしまいますよね。
歯はお手入れをしないとどんどん劣化していき、何もしないと歯に汚れが溜まり続けてしまいます。
効果・使い方について説明するので、ホワイトニングジェルを使ってきれいな歯を目指しましょう。

ホワイトニングジェルの効果

ホワイトニングジェルは通常の歯磨きでは落ちない歯の着色汚れを浮かせて分解し、汚れのつかない歯にすることでホワイトニングの効果を発揮します。
歯医者で施術をしてもらうオフィスホワイトニングのような即効性はないですが、続けることで歯が白くなっていきます。
また、刺激の強い薬を使用していないので、歯がしみることもなく安心して自宅で使うことができます。

ホワイトニングジェルの使い方

歯磨き後にホワイトニングジェルを歯ブラシにつけ、歯全体を優しくブラッシングするだけでOKです。
ブラッシング後に口をゆすぐ場合は、軽めにしておいてください。
歯磨きの代わりにホワイトニングジェルだけを使用しても効果はあります。
1日3回を目安に毎日続けることが大切です。

おすすめのホワイトニングジェル3選

薬用ちゅらトゥースホワイトニング
「ポリアスパラギン酸のアミノ酸高分子」の落ちにくい汚れを浮かせて除去する効果を利用して、通常だとなかなか取れない頑固な着色もキレイに落としてくれます。
また落とした汚れが再び歯につかないように歯を守る「リンゴ酸」や歯茎を健康に保つための「ビタミンC」も配合されています。
他にも歯肉炎や口臭を予防する「アラントイン」「シメン-5-オール」や虫歯の発生を防止する「GTO」まで含まれています。
歯を白くするだけではなく、虫歯・歯肉炎予防もできるホワイトニングジェルなのです。
通常歯磨き粉に入っている「研磨剤」や「発泡剤」は、歯を傷つけていました。
しかし薬用ちゅらトゥースホワイトニングは両方とも入っていないので、歯や歯茎を傷める心配なくホワイトニング効果を出すことができるのです。
厳しい審査を受けて医薬部外品として認められているところも安心できます。

トゥースメディカルホワイトEX
芸能人も愛用しているトゥースメディカルホワイトEXは「ウルトラメタリン酸EX」をたっぷり配合しているのが特徴です。
ウルトラメタリン酸EXは歯の黄ばみを落とし、汚れがつかないようにコーティングしてくれる予防効果を持っています。
いつもの歯磨き粉の代わりとして使用するので、面倒なことをしなくてもホワイトニング効果を感じることができます。
トゥースメディカルホワイトEXも「研磨剤」や「発泡剤」は入っていないので、歯を傷つける心配はありません。

パールホワイトPRO EX
「メタリン酸Na」「ポリリン酸Na」「DL-リンゴ酸」の3つの酸が歯の汚れを落とし、「イソプロピルメチルフェノール」が口内予防に働きます。
自宅でブラッシングするだけで、ホワイトニング効果・虫歯、歯肉炎予防・口臭予防をすることができるのです。
1本でオーラルケアができてとても便利ですよね。
パールホワイトPROEXも「研磨剤」や「発泡剤」は入っていないので、歯を傷つけずにホワイトニングをすることができます。

自宅で簡単にできるホワイトニングジェルが便利

ホワイトニングに興味はあっても「料金が高い」「時間がかかる」など、手間がかかると思い諦めていた人も多いと思います。
しかしホワイトニングジェルを使うと毎日1~2分歯磨き後にブラッシングするだけで、歯が白くなるのを実感できるのです。
歯肉炎や口臭予防効果のあるものもあり、使い続けることで口内環境がとても良くなります。
歯の色がキレイになっていくと、色の変化が楽しみになったり、笑顔も華やかになるなど、嬉しいことばかりです。
歯医者で施術をしてもらうオフィスホワイトニングも、自宅でマウスピースをはめるホームホワイトニングも面倒だ…という人は是非ホワイトニングジェルを試してみて下さい。