歯を白くする歯磨き粉の効果・成分

ホワイトニング歯磨き粉は自宅で簡単に歯を白くできるアイテムとして人気です。
「フィチン酸」「リンゴ酸」「ナノ粒子」「シャイニーホワイト成分」など、歯についている着色を落とす成分が入っているので、磨き続けると効果を感じることができます。
他にも、虫歯予防や歯周病予防の効果を期待できるホワイトニング歯磨き粉もあり、自分に合ったものを選びたいですよね。
例えば、虫歯予防には歯を強くする「フッ素」、歯周病予防には殺菌作用のある「塩化クロルヘキシジン」「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」などが入っていると効果的です。
ホワイトニング歯磨きの注意点やオススメ商品も紹介するので、参考にして下さい。

歯を白くする歯磨き粉の注意点・デメリット

歯を白くする歯磨き粉は歯の着色を削って落とそうとする研磨力が強いものが多いです。
研磨剤は「リン酸水素カルシウム」「水酸化アルミニウム」「含水ケイ酸」などと表記されています。
力強く磨いてしまうと、「歯が削れる」「歯茎が傷つく」などトラブルが起こりやすくなるので注意が必要です。
そして歯のエナメル質が取れてしまうと、逆に着色がつきやすくなったり、虫歯になりやすくなってしまう可能性もあるのです。
歯茎にも大きなダメージを与えてしまい、知覚過敏の原因になってしまう可能性もあり危険ですよね。
研磨剤の入っているホワイトニング歯磨き粉は、歯を白くすることはできますが、歯を傷つけてしまう恐れがあることを覚えておいてください。
値段もお手頃で簡単に手に入りやすい歯磨き粉に多いので気を付けましょう。

【研磨剤を含む歯磨き粉】
薬用ピュオーラ ナノブライト

オーラツープレミアム スティンクリアペースト

花王 クリアクリーン ホワイトニング

おすすめのホワイトニング歯磨き粉はコレ

研磨剤入りの歯磨き粉は毎日使用すると歯を痛めてしまうのでオススメできません。
しかしホワイトニング歯磨き粉には研磨剤に頼らない汚れを浮かして除去するものもあります。
薬用ちゅらトゥースホワイトニング
研磨剤を使わず、歯の汚れを浮かして取る「ポリアスパラギン酸」を配合していて、歯の汚れをつきにくくする「リンゴ酸」「ビタミンC」や虫歯予防に効果的な「GTO」も入っています。
着色は食事をするとすぐに歯に付いてしまうので、蓄積する前に早めに落とすことが大切です。
毎日使えるホワイトニング歯磨きでケアしましょう。

毎日続けるなら歯に優しい歯磨き粉を選ぼう

研磨剤が入っているホワイトニング歯磨き粉は毎日使うと歯のエナメル質を削ってしまい虫歯になってしまう恐れがあります。
毎日丁寧に歯を磨いているのに虫歯や歯周病になってしまうと嫌ですよね。
なので「汚れを落として除去する」ホワイトニング歯磨き粉を選ぶようにしましょう。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングはホワイトニング効果以外にも虫歯や口臭予防にも働きます。
歯についた着色はすぐに蓄積し頑固な汚れになってしまうので、毎日使えるホワイトニング歯磨き粉の方が効果が出やすくオススメです。