歯のクリーニングとは

歯のクリーニングとは、歯の表面についている汚れや歯茎の間に溜まりやすい歯垢・歯石を専用の機械を使ってとることです。
歯についた着色や歯垢・歯石はハミガキをするだけではキレイに取ることができず、虫歯や歯周病のもとになってしまいます。
特に歯石は歯垢が固まって石のようになってしまったものなので、歯医者で取ってもらわないといけません。
歯が黄ばんで見えたり口臭がするのも、口内環境の悪さが原因になってしまいます。
歯のトラブルが起こらないように、定期的にクリーニングに行く必要があるのです。

クリーニングQ&A

Q.クリーニングの料金は?
A.歯周病治療目的のクリーニングには保険が適用され、歯の着色取り目的のクリーニングには保険が適用されません。
歯医者によってプランや線引きが違うため、料金も変化します。
だいたい保険適用だと3000円ほどかかり、保険適用外の場合は10000円ほどかかることになります。

Q.通う頻度や回数は?
A,歯の汚れの付き具合で頻度が変わってきます。
頻繁にクリーニングをした方がいい人は2~3か月に1回通うのが望ましいです。
歯の状態に問題のない人は6ヶ月に1回でも十分です。
何回か通っているうちに歯の状態は良くなっていくので、頻度も少なくなっていきます。
通う回数も歯の状態によって個人差はありますが、最低2回は通う必要があります。

自宅でクリーニングするなら

歯の歯石や頑固な着色までは自宅で取ることができません。
しかし歯石や着色を予防することは可能です。
クリーニングに通いつつ自分でもケアすることが歯をキレイに保ち続けるポイントです。
オススメ商品を紹介するので参考にして下さい。

<ステイン除去効果のある歯磨き粉を使おう>

トゥービー・ホワイト 薬用 美白ハミガキ プレミアム
美白成分と歯石沈着を防ぐ「ゼオライト」が含まれており、使い続けることでクリーニング効果を発揮します。

APAGARD(アパガード) プレミオ
エナメル質を修復する「ナノ粒子」と「パール成分」が含まれているので、歯にツヤを与えてくれます。

スーパースマイル(supersmiLe)
歯の美容の専門家が開発した歯磨き粉です。
独自成分の「カルプロックス」が歯を傷つけることなく着色や汚れを落としてくれます。

<歯磨き後にホワイトニングジェルを使おう>

歯磨き粉だけでは物足りないという人はホワイトニングジェルも合わせて使うのがオススメです。
いつも使っている歯磨きの後にもう一度ブラッシングするだけでいいのでとても簡単です。
薬用ちゅらトゥースホワイトニング
歯を白くするだけでなく、虫歯を予防し歯茎を健康的な見た目へと導く有効成分がたっぷり配合されています。

トゥースメディカルホワイトEX
年月をかけてついてしまったステイン汚れを落とす効果が期待できます。

パールホワイトPRO EX
製薬会社が開発した薬用成分やトリプルホワイトニング製法で歯の白さを追求します。

<薬用ちゅらトゥースホワイトニングがオススメ>

歯磨き後に「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」を追加するだけでクリーニング効果をアップすることができます。
歯の表面の着色を浮かして除去する効果のある「ポリアスパラギン酸」や歯に汚れをつきにくくする「リンゴ酸」など、嬉しい成分が配合されています。
他にも歯茎を健康に保つ「ビタミンC」や虫歯予防の成分まで入っており、自宅で本格的な歯のケアをすることができるのです。
さらに歯磨き粉代わりに使うこともできるので、2回磨くのが面倒だという人にもぴったりです。

歯をキレイに保つために自宅でもクリーニングを意識しよう

頑固な着色や歯石は歯医者のクリーニングでしか落とせないですが、日ごろのケアをしっかりすることも大切です。
歯についている着色や歯石が少ないと、クリーニングに通う頻度も少なくなります。
毎日使う歯磨き粉やプラスアイテムで歯の黄ばみや口臭も抑えることができるのでオススメです。
クリーニングしてもらうだけではなく、セルフケアも頑張りましょう。