禁煙するとこんなに素晴らしい効果が!タバコを止めるメリットまとめ

・肌がキレイになる
タバコは体内のビタミンを破壊したり、血液を汚し流れを悪くする作用を持っています。
そのため、肌のツヤがなくなったり肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。
禁煙すると、お肌に栄養が行き渡るようになり、血流が良くなると老廃物も排出されます。
タバコのヤニで肌が焼けてしまった人も、徐々に顔色がよくなり本来の肌の色を取り戻すことができます。
そして女性ホルモンのバランスを安定させお肌のハリや潤いも保ってくれるので、乾燥肌が改善され、強張っていた肌が柔らかくなるのを実感することができますよ。
シワ・たるみ・くすみも全てタバコから影響を受けて出やすくなるので、タバコは美容の天敵なのです。

・歯や歯茎が健康的になる
タバコに入っているタールは歯や歯茎に着色し、黄色や黒ずんだ色に変色させてしまいます。
変色した歯や歯茎は清潔感がなく、笑顔になるのを嫌にさせますよね。
タバコをやめると少しずつ着色が落ちて行き、キレイな状態に戻って行きます。

・冷え性が治る
タバコを吸うと血管が収縮して血液の循環が悪くなってしまいます。
そうすると身体の末端にまで血液がいかなくなり、冷え性や肩こりを起こしやすくなってしまうのです。
タバコは女性ホルモンを乱す作用もあり、冷え性になりやすくなっています。
禁煙をして冷え性や肩こりを解消しましょう。

・口臭が改善する
タバコを吸っている人の特有の口臭ってありますよね。
タバコに含まれるアンモニアや、歯にこびりついたヤニの臭いが原因なので、禁煙すると口臭はなくなっていきます。
さらに臭覚が回復しニオイに敏感になるので、喫煙している人とそうでない人の差に驚くと思います。

・体力が戻る
タバコを吸っている時は、階段を上ったり少し走るとすぐに息切れをしてしまい、体力が落ちたと感じますよね。
しかしタバコをやめると、血流の流れもよくなり、失われ続けていたビタミンや酸素も取り入れるので体力が回復します。
すぐにバテてしまうのはみっともないですよね。。。
タバコをやめて体力を戻しましょう。

・食事が美味しく感じられる
タバコの煙は消化器官に慢性的な炎症を起こします。
また口や鼻の粘膜も鈍感にさせ、味覚や臭覚が弱くなってしまうのです。
しかし禁煙に成功すると味覚も臭覚も回復し、食事が美味しく感じられるようになります。

・ポジティブになる
禁煙に成功すると、達成感を感じポジティブになります。
何でも挑戦してみようという気持ちになり、明るい前向きな気持ちに変わるのです。
タバコを吸っているから運動できない…などタバコを諦める理由にしなくなるので、色んなことにチャレンジしようと元気になっていきます。

・無駄遣いがなくなる
タバコを買うためについついコンビニに寄り、コーヒーやお菓子も一緒に買ってしまうと1日1000円近くの出費になります。
しかもタバコ税はどんどん上がっており、これからもタバコは値上がりする可能性が高いです。
タバコをやめるだけで1ヵ月万単位のお金を節約することができるので、健康とお金が一石二鳥で手に入ります。
コンビニに寄る頻度が減ると、ますますお金を使わなくなりますね。

・集中力が高まる
仕事中もタバコが吸いたくなってソワソワした状態になりやすいです。
しかしタバコをやめるとタバコに意識を向けることがなくなり、集中力が持続します。
喫煙所に行くことがなくなると、有効に使える時間も増えるので、仕事やプライベートでも充実した毎日を過ごすことができます。

禁煙のデメリット

・食べすぎてしまう
禁煙すると味覚や臭覚が戻り、普段食べていたものがとても美味しく感じます。
そしてニコチンによって抑えられていた食欲が回復し、食べる量も増えてしまうのです。
タバコを吸わなくなるので口が寂しくなり、何か食べていないと気が済まないという人も多いですよね。
ご飯が美味しくなり、食欲もアップするのでつい食べ過ぎてしまいます。

・ニコチン不足によるイライラ
タバコに含まれるニコチンは肺から血中に入り脳に到達するまで7秒しかかかりません。
脳にニコチンが入ると快楽を感じ、またタバコを吸いたくなるのです。
ニコチンには中毒性があり、体内に取り入れられなくなるとイライラしたり禁断症状が表れます。
我慢をし続けると治まっていくものですが、辛くて我慢できない場合は禁煙外来に行ってみましょう。
最近は病院で禁煙する手助けをしてくれます。
薬をもらったり、カウンセリングしたりと色々な治療方法があるので、一度行ってみましょう。

禁煙するコツ

禁煙するコツは「やめると決めたらすぐにやめる」「タバコに代わる習慣を見つける」です。
ニコチンを身体に少しでも入れてしまうと、脳はニコチンを求めるようになってしまいます。
なので少しずつ吸う本数を減らしていく禁煙方法は、成功する確率が少ないです。
禁煙すると決めたらすぐにタバコ・ライター・タスポなどを、友人にあげるか捨てるなどして吸えない状況を作りましょう。
そうするとタバコを吸いたい禁断症状が表れます。
頭痛・眠気・イライラなど症状は様々ですが、タバコに代わる習慣を見つけておくと自然と対処していけます。
毎日食後にタバコを吸っていた人は、代わりにガムを噛むようにするなど、違う習慣を身につけましょう。
そうして期間が過ぎていくと禁断症状もなくなり、禁煙に成功します。

メリットだらけの禁煙に挑戦しよう

禁煙すると様々なメリットがあることが分かりました。
しかし禁煙するには、禁断症状が起こったり、食べ過ぎてしまったり、成功させるのは難しいかもしれません。
どうしてもイライラを我慢できない場合は禁煙外来に行き、病院で治療をしてもらましょう。
タバコは「百害あって一利無し」!何が何でも禁煙を成功させましょう!